JAM共済 ものづくり産業労働組合の共済制度

ホーム > シニア共済のご案内

シニア共済のご案内

シニア共済は、ハート共済、団体生命共済、ふれあい共済、個人生命共済、個人医療共済から、それぞれ移行(健康告知なし)加入いただけます。シニア共済へ移行(健康告知なし)加入できる口数はそれぞれの共済の移行口数により決まります。移行加入者の配偶者については規定に基づき加入できます。
シニア共済は「JAM共済・現役組合員加入者からの移行共済」です。「総合タイプ(自家型)」と「入院重視タイプ(生命部分:全労済提携型+入院部分:自家型)」の2つのタイプで構成されています。

掛金と保障額はこちらをご覧ください

口数シミュレーター

あなた(組合員本人)の移行加入できる口数は?※健康告知なし 【ご注意】総合計の小数点以下は四捨五入です。
  ★計算方法…一項目ごとではなく、総合計の小数点以下四捨五入。
  現行共済加入口数 シニア共済移行口数
1-1 ハート共済
ハート
どちらか一方
1-2 ハート共済【A2倍タイプ】+団体生命共済【30口】
※ハート共済A2倍タイプと団体生命共済30口加入している単組のみ適応
ハートA2倍
+ 団体生命 30口
2 ふれあい共済
ふれあい
3 団体生命共済、個人生命共済
※上記で1-2を選択している場合は、個人生命共済のみの計算になります。
〔団体生命 口 + 個人生命 口〕÷ 40
4 個人医療共済
個人医療 口÷ 4
【ご注意】移行加入口数は両タイプ合計で最高6口が限度です→ 合計移行口数

JAM共済に加入している配偶者の加入できる口数は?※健康告知なし
★計算方法…一項目ごとではなく、総合計の小数点以下四捨五入。
  現行共済加入口数 シニア共済移行口数
1 ふれあい共済
ふれあい
2 個人生命共済
※組合員本人が脱退の場合、配偶者の移行権利はありません。
個人生命 口 ÷ 40
3 個人医療共済
※組合員本人が脱退の場合、配偶者の移行権利はありません。
個人医療 口 ÷ 4
【ご注意】移行加入口数は両タイプ合計で最高6口が限度です→ 合計移行口数

フッターイメージ
ページのトップへ戻る